池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

生理前、生理中、生理後、脱毛をするのにベストな時期って?

    

脱毛のベストな時期
 

脱毛サロンに通っている方は生理中や前後の施術はどうなのだろうと疑問に思ってはいませんか?
脱毛の予約日と生理が重なった場合はキャンセルすべきなのか、またはそのまま施術を受けても大丈夫なのか?
生理と脱毛サロンに関する注意点をご説明いたします。池袋の脱毛サロンでもこの事で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

 

生理中の脱毛施術はリスクだらけ?

池袋の脱毛サロンでもVOI以外の分部ならば生理中でも施術可能と言う所がたまにありますが、基本的には生理中の脱毛はお断りされます。もし仮に生理中でも無理をして脱毛をしてもそれはあまり良い効果が望めるとは言えないのです。
生理中は腹痛や食欲不振などの体調不良が出てしまう方が多いですがお肌も同様にデリケートになっています。いつもは何ともない事でも肌荒れを引き起こしたり肌トラブルに見舞われたりしてしまう可能性が大いにあるのです。
お肌がデリケートになっているので脱毛機の光や熱さにも敏感になってしまいいつもよりも余分に痛みを感じる事もあって大変なストレスとなってしまいます。
そして生理中に施術をして肌荒れなどのトラブルが起こってしまえばそれが治まるまでは施術が出来ないので脱毛完了が大幅に遅れてしまいます。
生理の経血が台などに付着してしまうと大変不衛生でサロンや他のお客様の迷惑となってしまいます。経血からは伝染病が感染したりする場合もあるので生理である事を秘密にして施術を受ける事は辞めましょう。脱毛サロンはVIOゾーンなどを直接触れるので衛生面はきちんとしておかなくてはならない必要が有ります。不特定多数のお客様が利用すると言う事からも生理中の施術はお断りをしているのです。
サロン側もカウンセリング時などに生理中前後についての事は説明があると思いますが他の方へのマナーとしても生理中に脱毛サロンで施術を行うのは避けるのがベストです。

生理中は効果が薄れる?

早く脱毛を完了させて綺麗なお肌になりたいと言う気持ちは理解できますが、それで生理と言う事を隠して施術を受けても思う様な脱毛効果は感じられないかもしれません。サロンはムダ毛の周期に合わせて施術を行いますが、生理中はホルモンバランスが正常では無い事が多いのでムダ毛の周期が乱れている事もあります。そんな時に脱毛機で照射を行ってもあんまり効果が得られないのです。そうなると生理中であると言うリスクだけが残り脱毛できるというメリットが少なくなってしまいただ肌荒れの危険を冒しているだけと言う事になるのです。
また、妊娠中も施術が出来ないのは生理中と同じくホルモンバランスが正常ではない場合があるからです。出産を終えて授乳している期間はサロンによっては胸元、ワキ以外ならば施術可能と言う所もあるのでよく相談しましょう。
生理中や生理前後等をまとめた脱毛にベストな時期と言うのは生理が完全に終了した時と言えます。生理終わりかけもホルモンバランスはまだ乱れがちなので完全に終わるのを待ちましょう。ワキや顔脱毛位なら生理であることを黙っていても分からないような気もしますがそれはあなた様のお肌の状態や健康状態を悪化させてしまう要因なのでサロン側の不可と言う指示に従いましょう。
施術日と生理が重なりそうだと分かったらその時点で早めにサロンにキャンセルの連絡をします。もしかするとキャンセル料が必要になってくる事もあるかもしれませんがご自身の体調を一番に考慮しましょう。中には生理中でも施術可能と言う所も有りますが、施術中や後にお肌の異変や体調不良を感じたらすぐにサロン側や医師に相談をする事が今後も快適に脱毛を続けていくにあたり大事なことです。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件