池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

セルフ脱毛で毛抜きがオススメされない理由とは

    

セルフ脱毛で毛抜きがオススメされない理由とは

 

ムダ毛処理は自己流で行っているという人も多いですが、特に簡単でお金の掛からない方法としては毛抜きによる処理があげられます。
毛抜きが一本あれば手軽に行える方法ですが、こうした方法での処理はふさわしいとは言えないものもあります。
なぜ、毛抜きによる処理が推奨できないのか、その理由を知っておきましょう。

 

 

ムダ毛処理には多くの時間が必要です

自己処理による脱毛にもワックスや除毛クリームなど様々な種類がありますが、古くから利用されている方法では毛抜きがあげられます。
薬剤を必要としませんし、毛抜きを一本用意すればすぐに処理ができるで、特に手軽で安上がりと言えますが、こうした自己処理はあまりおすすめできる方法ではありません。
毛根から処理できるのは毛抜きを使うメリットと言えますが、抜くときには強い痛みもありますので、継続していくのは難しいものがあります
特に脇やVIOは毛が太く、しかも肌がデリケートな部分ですので痛みから途中で挫折してしまう人も少なくありません。
さらに処理方法が悪いと毛が途中で切れてしまいますので、毛根からの処理ができない場合もあります。
そして、一本ずつの処理となりますので、広い部分をきれいに処理するには相当な時間も必要です。
手間と時間が掛かりますが、永久脱毛の効果ではありませんので、せっかく処理しても短期間に毛が復活してしまいます。
毛抜きで繰り返しムダ毛処理を行うのは相当な労力も必要と言えるでしょう。

 

毛穴や肌が傷ついてしまうことも

毛抜きによる自己処理がおすすめできない理由としては、毛を抜き取るときに肌や毛穴を傷めてしまうということもあげられます。
こうした方法を繰り返すことで色素沈着が起こることもありますし、皮膚の下でムダ毛が伸びてしまう埋没毛が増えてしまう可能性もあります。
さらに毛穴の下で細菌感染が起こり毛嚢炎になってしまうこともリスクがあるということも理解しておきましょう。
抜き方が悪いと肌がブツブツしてしまうこともありますし、一度傷んだ肌を元のきれいな状態に戻すにはそれなりの時間も必要です。
自己処理の中でも特に費用の負担は少ないと言えますが、その代わり肌や毛穴にダメージが大きく手間が掛かるわりにデメリットが多い方法と言えるでしょう。
さらに背中など手の届きにくい部分は処理が困難となり、毛抜きだけできれいに仕上げるのは相当難しいものがあります。
全身のムダ毛を処理するというよりも眉周りなど一部の毛の処理に向いている方法と言えます。

 

脱毛サロンはクリニックの施術で効果が出にくい

脱毛サロンやクリニックでの施術を検討している人も、やはり毛抜きはおすすめできる方法ではありません。
まず、現在の脱毛の主流はレーザー脱毛や光脱毛です。
レーザーや光は毛根の黒い部分に反応することが特徴的です。
それゆえ、施術前には処理したい部位の毛はシェーバーなどで剃っておき、毛根部分は残しておくこととなります。
毛抜きで処理してしまった場合は、反応させるべき毛根が残っていませんので、せっかく照射を行っても十分な効果を得られなくなってしまいます。
さらに光脱毛やレーザー脱毛は毛周期に合わせて行われることが多いですが、毛抜きで無理やり抜いてしまうことは毛周期を乱れさせてしまうことにもつながります。
サロンやクリニックでの脱毛を考えている人は毛抜きでの処理は避け、ムダ毛が気になる際は毛根が残せる電気シェーバーなどの処理がおすすめです。

〇まとめ
自己処理では毛抜きによる処理を選ぶ人もありますが、時間も掛かりますし、強い痛みもあります
さらに肌や毛穴を傷めてしまうことにもつながります。
クリニックやエステサロンでの施術では毛根を残しておく必要がありますので、毛根がなくなり、毛周期を乱してしまう毛抜きでの処理は避けておきたいところです。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件