池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

脱毛後は普通にお風呂に入っても大丈夫?

    

脱毛後は普通にお風呂に入っても大丈夫?

外気温も上がり始め、薄着で過ごす機会も増えてきます。
冬の間は寒さから身を守るために厚着で過ごすことも多く、ムダ毛処理を怠っていた人も多いでしょう。
しかし、夏になると嫌でも素肌を見られる機会が増えていくので、電車のつり革を触った時に脇を見られたり、足を見られたりなどふとした時に素肌を見られます。

夏は水着を着る機会も増えるので、ムダ毛が生い茂った肌ではせっかくの恋のチャンスも逃してしまいます。
そうならないためにもムダ毛のケアは必要です。
ムダ毛処理というとシェーバでー剃ったり毛抜きをする人が多いかと思います。
しかしそれは肌に負担をかけてしまう間違った脱毛方法です。
肌に負担のかかる脱毛方法は、毛穴に雑菌が侵入してしまって肌に炎症が起こってしまいます。
こういった肌トラブルにならないためにおすすめなのはエステサロンでの脱毛です。

 

脱毛サロンでの脱毛をする際の注意点

①脱毛サロンへ行くと、まずは施術をする前にカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、肌の質やムダ毛の状態を確認し、脱毛が出来る状態かしっかりと確認をしていきます。
常に薬を飲んでいる人は薬の成分によっては光に対して過敏に反応してしまい、やけどをしてしまう可能性があります。
そのため、施術前に薬を飲んでしまうと施術を受けることはできません。
また肌が乾燥している人も施術はできません。

〇なぜ乾燥肌だと施術が出来ないのか
それはムダ毛が抜けにくく効果がないからです。
脱毛はよく田んぼで表現され、田んぼが潤っていると雑草は抜けやすくなります。
しかし田んぼの水分が少ないと雑草は抜けにくくなります。
ムダ毛も同じで肌に潤いがないとムダ毛は抜けにくくなります。
肌に潤いが足りないと同じような状態になるので、肌の水分は大切です。

〇脱毛サロンでは、施術した後の過ごし方についてもしっかりと指導しています
その中に脱毛後の入浴は控えるよう書かれています。
では、なぜ脱毛後の入浴は禁止なのでしょうか?
脱毛後のお肌は非常にデリケートな状態になっています。
もし、この状態でお風呂にはいってしまうとどうなるのでしょうか?

デリケートな状態でお風呂に入ると、炎症や化膿が起こってしまうからです。
見た目はダメージを受けているように思えないかもしれませんが、実はレーザーを浴びてかなりデリケートな状態になってしまいます。

また湯舟には目には見えない雑菌が入っています。
配管には目には見えない菌がたくさん入っています。
どんなに綺麗に磨いても配管は毎日磨けるわけではないので、どうしても雑菌が繁殖してしまうのです。
そのため、デリケートなお肌で湯舟につかると肌トラブルになってしまうので禁止されています。

 

脱毛後はシャワーで過ごしましょう

〇シャワーはOK。その際の注意点
夏場、汗を流している時に全く体を綺麗にできないのは辛いですね。
そんな時はシャワーなら可能です。

・ただし、熱いシャワーは血行を促進し、かゆみが起こってしまいます。
そのため、体温を上昇させないようなぬるめのシャワーを浴びるようにしましょう。

・更にシャワーを浴びる際、脱毛した肌をごしごし擦ることも禁止です。
ごしごし強くこすると刺激になってしまい、肌に炎症が起こってしまうからです。
肌を洗う際はふわふわの泡で優しく洗うようにしましょう。

・また、もし肌が炎症を起こしてしまった際はまずは患部を冷やして炎症を鎮めます。
冷やすことで炎症が抑えられ、皮膚の赤みが引いていきます。

・しかし患部をしっかり冷やしても炎症が収まらない場合、早めに皮膚科へ受診することで傷跡になることを防ぎます。

当日はお風呂は禁止されていますが、翌日なら問題ありません。
入浴をするなら必ず翌日から入りましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件