池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

意外と知らない脱毛の「仕組み」

    

脱毛の仕組み

 

 

脱毛サロンに興味があるけど、実際脱毛ってどうやるの?池袋や新宿などの都市部にはたくさんの脱毛サロンがあるけど、カウンセリングに行く前にある程度脱毛の仕組みについて理解しておきましょう。

 

 

まず理解してほしい「毛の生える仕組み」

脇毛、髪の毛、アンダーヘアと、全身のあらゆる場所に生えている毛。
また、毛の太さも脇毛やアンダーヘアのように太くて長く伸びる毛もあれば、背中や胸などには色の薄くて細い産毛と呼ばれる毛が生えていますね。
このように全身には色んな毛が生えていますが、基本的な毛の生え方・生える仕組みは全て同じです。
毛は、全て毛穴から生えています。
しかし、一度に全ての毛穴から毛が生えているわけではありません。
全ての毛は、「成長期」「退行期」「休止期」の3段階に分けられます。
つまり、「どんどん伸びて成長する毛」・「伸びなくなりやがて抜ける毛」「伸びずに毛穴の奥で眠っている毛」ということです。
このサイクルの期間は、生えている場所によって少しずつ異なります。

脱毛の「仕組み」大解説!

さて毛の生える仕組みについて理解できたら、脱毛の仕組みを理解することは簡単です。
脱毛には、レーザー脱毛・光脱毛・フラッシュ脱毛・ニードル脱毛と様々な種類がありますが、どの脱毛においても、
効果があるのは「成長期」の毛に対してのみです。
なので脱毛には時間がかかるのです。
退行期・休眠期だった毛が成長期になったタイミングで脱毛する必要があるからです。
そのため、一度脱毛した後、次回の予約が1か月~2.3か月空けてからになるのです。
またなぜ成長期の毛にだけ効果があるのかというと、脱毛は毛の毛根に含まれる「メラニン色素」に光やレーザーを反応させて、毛根を破壊していくことで、脱毛します。
この脱毛する上で非常に重要なメラニン色素が、成長期の毛には多く含まれているので、成長期の毛に脱毛効果があるというわけなのです。
ちなみに、痛みはメラニン色素が濃ければ濃いほど強くなりますが、最近の脱毛サロンでは、痛みを抑えた施術が主流です。
一度の脱毛で全ての毛が脱毛できないということは理解頂けましたね?
また、成長期であったとしても、一度の脱毛で完全に生えてこなくなるという保証はありません。
が、効果のあった毛は、脱毛してから3日~1週間で自然と抜け落ちます。
抜けた毛を見ると、毛根がなくなっていることがよくわかると思います!このように根気よく脱毛を繰り返していくことで、やがて全ての毛が生えてこなくなり、脱毛完了となるわけです。
とは言っても、妊娠したり、大きくホルモンバランスが崩れたりした時に、また毛が生えてくる可能性があります。
しかしそれは数本ですので、処理にも困ることはないでしょう。

毛周期ってどのくらい?毛周期を知って適切に脱毛しよう

気になる毛周期ですが、それは毛の生えている箇所によって異なります。
早いもので眉毛やまつ毛は2か月で、脇、アンダーヘアは4か月。
手や足の毛はなかなか抜け変わらず、3か月から半年と言われています。
毛周期に合わせて適切に脱毛するようにすれば、肌にもお財布にも無駄な負担をかけずに済みます。
毛周期に合わせて脱毛することが第一条件ですが、やっぱり早く脱毛が完了してほしいと思いますよね。
一度の脱毛の効果を最大限にするためには、まず絶対にピンセットで普段のお手入れをしないことです。
毛根のメラニン色素に反応させて毛根を破壊するので、毛根を根こそぎ取ってしまっては効果が全く得られませんし、毛周期も狂ってしまいますので、脱毛を始めたらピンセットでの処理はやめるようにしましょう。
また、反応してほしいメラニン色素は毛根のメラニン色素だけです。
他の場所に反応してしまうと威力が弱まってしまいます。
なので脱毛する前にしっかりとカミソリで肌の表面に出ている毛を処理するようにしましょう。
これは脱毛サロンで脱毛する場合、必ず自宅で処理をしてくるよう言われます。
もし未処理の場所があると、追加料金を払って、エステティシャンの方にシェービングをしてもらうことになります。
ちなみに、肌は白い方が良いです。
肌が黒いということは、メラニン色素が含まれているからです。
それに、日焼け直後の脱毛は断られてしまう可能性が高いので、できるだけ日焼けしないように意識しましょう。
脱毛は1日にしてならず!でも、根気よく脱毛すれば必ずツルツル肌が手に入ります。
勇気を出して脱毛を始めてみませんか?

 

 

ランキングはこちら


 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件