池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

肌に優しい?クリームで脱毛するためのメリット

    

脱毛クリームを使うメリットデメリット

女性だけでなく、男性もムダ毛処理に気を使うような時代ですが、脱毛方法は実に様々な方法があります。
池袋や新宿などの大都市にはあちこちに脱毛サロンがあり、足繁く通う方も多いでしょう。
しかし、定期的に通うことができない・・。
なんだか面倒臭いかも。
人に見られるのが恥ずかしい!という方も中にはいますよね。
そんな方にお勧めしたい脱毛方法が、脱毛クリームを使った脱毛方法です!

 

様々な種類の脱毛クリーム

脱毛クリームとは、脱毛したい箇所にクリームを塗り、ムダ毛を溶かして処理をするものです。
多くの脱毛クリームはアルカリ性の薬剤で、それがムダ毛のタンパク質に反応し、溶かしてしまうというものです。
薬剤を直接肌に塗るので、肌に合わない場合もあります。
そのために事前にパッチテストをしなければなりません。
パッチテストとは、薬剤を少量、腕の内側などの肌の柔らかいところに塗り、5分ほど置いてから拭き取り、その後24時間異変がないか観察するというものです。
赤みやかゆみなどの異変が起こらなければ、普通に使用して問題ないでしょう。
脱毛クリームには、ジェル状・乳液・ローションタイプなど、様々な種類があります。
どれも脱毛したい箇所に塗り、メダゲを溶かして脱毛するという基本的な方法は同じなので、脱毛クリームとして一括りにされることが多いです。
また、クリームを塗って、ムダ毛が溶けるまで放置する時間が60秒~5分と違ったり、香り付きであったり、敏感肌用などの種類がありますので、自分にあったものを選ぶようにしましょう。

脱毛クリームの使い方とメリット・デメリット

脱毛クリームの基本的な使い方は、ヘラなどで、脱毛したい箇所に均一に塗り、所定の時間放置した後に、ティッシュやコットンで拭き取ります。
肌に優しい成分とはいえ、薬剤を塗っていますので、その後しっかりと薬剤を洗い流し、化粧水や乳液でケアをしてあげましょう。
脱毛クリームは、脱毛サロンに通う場合と違って、自分で処理ができるので、サロンを毎回予約したり、予定を調整したり、誰かに見られて恥ずかしい思いをすることもありません。
金銭面でも、脱毛サロンに通うよりはるかにお得です。
また、脱毛クリームは、薬剤が毛穴の奥にまで入り込み、ムダ毛の根っこの方から溶かすので、自己処理の定番、カミソリでの処理と違い、すぐにムダ毛が伸びてチクチクしたりすることもありませんし、見た目の透明感も違います。根元からとかしているため、ムダ毛がまた生えてきても、あのザラザラ、チクチクした嫌な感触もかなり軽減されます。
便利な脱毛クリームですが、もちろんデメリットもあります。薬剤を直接肌に塗るので、肌に合わずに赤くなってしまったり、痒みが出てしまう場合があります。また、肌に塗って放置し、拭き取ったり洗い流すことが面倒に感じる人もいるでしょう。また、顔やVIOには使用できないものが多いです。永久脱毛ではないので、ムダ毛が生えてきたら、また繰り返し処理をしなければなりません。はじめは肌に影響がないように見えても、繰り返し使うことで、徐々に肌を傷めてしまう可能性もあります。
また、カミソリよりも金額はお高いです。

女性はキレイに脱毛してムダ毛処理をしているのが当たり前の時代です。キレイに脱毛した肌は、すべすべで透明感があり、ついつい肌見せのスカートやノースリーブを着ておしゃれを楽しみたくなっちゃいます。
多くの脱毛クリームを始め、脱毛方法がありますので、自分の予定や金銭面、正確にあった方法で、ツルツル・ピカピカ肌をゲットしてくださいね。

 

 

ランキングはこちら

 

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件