池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

池袋の脱毛事情|施術前でそり残しが多い箇所は?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/11/01
    


池袋には脱毛クリニックがとても多くあります。でもせっかく予約しても、剃り残しがあると断られる可能性があります。せっかくの予約が無駄になってしまわないように、自分では気が付きにくい剃り残しの対策について知っておきましょう。

剃り残しが意外と多い箇所とはどこ?

セルフできれいに剃ったつもりが、意外に無駄な毛が残っている箇所とはどこでしょうか?よくあるのが、背中やうなじ、お尻などです。また太ももの裏や膝の裏、Iラインや•Oラインなどは手が届きにくいので無駄毛が残ってしまうことが多い箇所です。

こういった箇所は見逃しがちなので、鏡を使って剃るようにするとうまくいきます。仲の良い友達同士でお互いの毛を剃るようにするのも良い方法です。あるいは家族にやってもらうようにすると安心です。

そのときに使うのはカミソリではなく、電気シェーバーを使います。カミソリを使うと深剃りをして肌を傷つけてしまうことがあります。施術前に傷がついてしまうと、その箇所は脱毛をうけることができなくなります。そのために、セルフで毛を剃るときはカミソリではなく電気シェーバーを使うことが必須です。

脱毛サロンによっては、サービスでこうした箇所の毛を剃ってくれるところもあります。できればそうしたサロンでお願いした方がきれいに剃れます。傷もつかないのでなにかと安心です。

剃り残しがないようにするためには?

術前の剃り残しがないようにするためには、まずは使う道具に気をつけることが大事です。電気シェーバーを使って優しくシェービングします。電気シェーバーなら細かいところまで剃りやすく、大変便利です。また見えにくい箇所は鏡を使うと見やすくなります。

しかし、うなじや背中などは鏡を使っても見づらいのが難点です。鏡に映すと左右反転するので一層難しくなります。そうした剃り難い箇所はサロンの人にお願いするか、家族や友人に剃ってもらうようにすると良いでしょう。

電気シェーバーを持ち歩いて気になったら剃るようにするという方法も有効です。脱毛クリニックによっては、無料でシェービングを行ってくれる所もあります。脱毛料金に施術前のシェービングが含まれているサロンもあります。

もしも池袋で脱毛クリニックを探すのなら、そうしたサービスがある脱毛クリニックを探すと便利です。シェービングサービスを行ってくれるかどうかは口コミなどで確認すると良いでしょう。

無駄毛が多いと脱毛できない理由とは

池袋の脱毛クリニックに行ったけど、当日脱毛が難しいと断られることがあります。それは剃り残しが多いことが原因となります。なぜ剃り残しが多いと断られるのでしょうか?

それは残っている毛をサロンでシェービングしなくてはならないからです。シェービングには時間がかかるため、次の人を待たせてしまいます。また、無駄毛が多いと火傷をするリスク高くなります。

ムダ毛が多い場合、お店によってその後の対応はまちまちです。たとえば、自分でシェービング用品を購入してセルフでお店でやるケースもあります。お店の人がやってくれるが、別途料金がかかることもあります。トラブルを防ぐためには予約時にどのようなルールがあるか確認しておくと良いでしょう。

どの程度なら脱毛が可能なのかという所も難しい所です。お店によってその範囲は様々だからです。一般的にはセルフでできる箇所は自分で剃るように決めているところが多いと言えます。毛穴からはみ出ているのは剃り残しと定めているサロンが多いです。

 

池袋には脱毛クリニックが数多くあります。せっかく予約していったのに剃り残しがあったために、当日脱毛不可になったら残念です。また予約を取り直すと、脱毛の施術が先に伸びてしまいます。剃り残しがないようにしっかりチェックして脱毛サロンに行きましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件