池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

脱毛の打ち漏れがあった場合はどうすればいい?

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/02/26
    

きれいになりたいから、ムダ毛の処理をサロンやクリニックでおこなうのに、そこに不手際があったら、利用する方たちはどうするのが正解なのでしょうか。

間違いだと分かっていても黙っておくのか、対応をはかるために連絡するのか、経過観察としてとりあえず様子を見るのか、しっかり見極めることがポイントになるでしょう。

サロンやクリニックは手厚い保証内容で選んでおこう

池袋にはアニメ好きの女の子が増えていて、そうした女の子たちが通いやすい脱毛専門のサロンやクリニックがたくさん出店しています。中には、低料金で全身脱毛ができる謳い文句をかかげるサロンやクリニックもあります。

しかし、初めての場合には肌トラブルはもちろん、『打ち漏れ』があった場合の不安の声もあげており、泣き寝入りはしたくない、そうした声も耳にします。

ちなみに、池袋エリアの脱毛専門のサロンやクリニックは知識はもちろん、技術力が高い評判もついています。謳い文句としてトラブル0をかかげているのにも、納得できるだけの技術力があるからでしょう。最新の脱毛機器を導入することもその1つで、技術向上により打ち漏れはあまり耳にはしません

担当制であったり、1人1人のカルテを作成するサロンやクリニックもあるほどです。ですが、初めての利用であるならば、アフターケアや保証内容が手厚いところを選ぶのが無難でしょう。

まずは連絡を入れてから判断してもらおう

池袋エリアのサロンでは、SHR脱毛も人気を集めています。1秒間に100本前後のムダ毛の照射を施すことができる特徴があります。それだけの範囲を施術するのであれば、打ち漏れがないとは断言できないでしょう。ポイントにしたいのは、別途必要な料金の確認で、シェービング代や解約手数料、もちろん、打ち漏れした場合の再施術の料金も確認しておきましょう。

医療脱毛専門の大手クリニックを見てみれば、レーザーを照射し損ねた部位が出れば、すぐに電話を入れることで無料にて再照射してくれるようです。しかし、このような対応をしてくれるサロンやクリニックばかりではありません。

というのは、打ち漏れなのかどうかの判断ができないからです。もちろん、打ち漏れが起こりやすい部位というのもあります。それは、丸みやオウトツがある部位です。まずは、サロンやクリニックに連絡をすることで、対応を確認しましょう。

もちろん、直接スタッフや医師たちが目視して、打ち漏れだと判断された場合は、再照射というのが通常対応です。

再施術ができる判断期日を確認しよう

照射に関して何かしらのトラブルがあるのなら、サロンやクリニックの責任です。基本的には無料ですし、返金という対応も取ってくれますが、再照射してもらう際には期限にくれぐれも注意が必要になります。

というのも、毛周期が関与してくるからで、施術後1ヶ月ほどすれば、次のムダ毛が生えてきます。1ヶ月も放置すれば判断しづらくなるため、早急に連絡すべきですが、打ち漏れの判断の目安は施術をしてから2週間前後です。

もちろん、前回の施術日の肌状態を思い出してみましょう。肌荒れ、キズなどによって照射できなかっただけかもしれません。ちなみに、再照射となれば、肌状態も万全でなければならず、日焼けや飲酒などは控えましょう。

 

池袋エリアの脱毛専門のサロンやクリニックでは、技術力に定評があります。しかし、初めての利用であったり、回数を重ねるにつれて打ち漏れというトラブルが起きた場合の不安もあるようです。

そうしたときにはどうしたらいいのかといえば、まずは前回の肌状態を思い返してみましょう。照射できなかっただけ、そうしたパターンもあります。

それから、1ヶ月を待たずにサロンやクリニックに連絡を入れて、対応を確認しましょう。その対応によって返金や再施術を受ける流れになっています。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件