池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

脱毛石鹸にはどんな効果があるの?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/19
    

無駄毛を処理する方法として、脱毛石鹸を使用するという方法があります。他の方法と比べると知名度がそこまで高くないため、どのようなものなのか知らない人も多いかもしれません。ではそんな脱毛石鹸の使用で期待できる効果や、具体的な使い方を確認してみましょう。

数多くの製品が市販されています

通常の身体を洗う石鹸とは異なり、脱毛石鹸は毛の成長を阻害したり除毛する目的で作られています。そして実際に数多くの製品が市販されていて、それぞれ脱毛のために配合されている成分は多種多様です。

ただその全てが化学的なものかというとそうではなく、植物由来を中心とした製品はあります。女性ホルモンに近い働きをすると考えられている大豆イソフラボンがその代表的な例で、それをメインに据えている脱毛石鹸は多いです。そしてその成分を無駄毛が気になるところに日常的に浸透させ、処理していくのが基本です。

そんな脱毛石鹸を他の脱毛方法と比べた際に大きな強みとなるのは、使用できる範囲が広い点です。あくまでも石鹸なので、脇やすねなどの定番だけでなくデリケートゾーンにも触れさせられる可能性が高いです。そして自分のペースで処理を進められるため、手軽に始めることができるのもメリットです。

大きな変化はないことを覚えておきましょう

ただ脱毛石鹸を使用するうえで気を付けなければならないのは、劇的な脱毛効果は見込めないということです。

脱毛石鹸という名前から、使用するとみるみる毛が根元から抜け落ちるイメージを持つ人もいるかもしれません。しかしあくまでも石鹸の範疇を超えないので、変化があったとしても少しずつで、なおかつほとんど表面的なものです。

もし根元から完全に無駄毛を処理してしまいたいのであれば、物理的に取り除くか、サロンなどで施術を受けたほうが確実です。中には除毛石鹸という名前で、除毛クリームと同じように毛を弱らせて取り除けることを強みにしているものもあります。ただ石鹸の形をしているのであれば、除毛クリームほどの効果はありません。

したがって無駄毛が太く濃いのが原因で毎日のケアがしにくい場合の対策であったり、産毛程度の小さなものを処理するなどの目的に使用しましょう。

具体的な使用方法と気を付けるべきポイント

脱毛石鹸の使い方としては、基本的に十分に泡立ててから気になる部分に付ける形です。

そして身体を洗う石鹸のようにただ汚れを落とすために表面を滑らせるのではなく、あくまでも毛にしっかりと働きかけられるように、数分から数十分の間放置します。そうして頃合いを見て洗い流せば完了という非常にシンプルな流れなので、時間的な余裕さえあれば毎日でも実践できるでしょう。

ただ使用を始める前には肌への影響に気を付ける必要があり、中には毛のたんぱく質を取り除くためにアルカリ性の成分を使用しているものが多いです。そしてその強さは製品ごとに異なるうえ、個人差による相性もあります。そのため場合によっては肌に異常を来すことも考えられるため、使用する前には必ず問題がないかを狭い範囲で試しましょう

 

インターネットを使用すると簡単に購入ができて、使い始めるのも難しくはない脱毛石鹸は、自宅でのケアとして候補に入れても良いでしょう。ただその際には、どこまでの効果が期待できるのかを把握しておく必要があります。

中には毛が根元から完全に抜けるようなイメージで宣伝しているものもありますが、どの製品であってもそのような変化はありません。したがってツルツルとした仕上がりを求めるのであれば他の方法をメインにして、脱毛石鹸をサポートに回すという手もあります。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件