池袋で全身脱毛を考えている人必見!口コミや評判のいい全身脱毛サロン情報!

脱毛前後の飲酒は可能?

公開日:2018/12/01  最終更新日:2018/11/20
    

体毛の処理をしてもらう施術を受けるとき、あまり血行が良くなる行為は控えた方がいいとされます。

お酒を飲むと血行が良くなるため、前に飲むと施術に影響します。

施術後に飲むとかゆみなどが出やすくなるので注意が必要とされます。

 

 

 

 

前日から当日にかけては控えた方がいい

20歳以上になると法律上はお酒を飲むことができるようになります。

学生でも飲む人はいますし、社会人になると付き合いも多くなるのでより飲む機会が多くなるかもしれません。

ただ脱毛サロンを利用するとき、事前のカウンセリングで色々な注意点を言われます。

守らないといけないことなどがあるので、言われたことはきちんと守る必要があります。

カウンセリングの時に言われることとして施術を受ける前は飲酒を控えるように、があります。

アルコールを飲むと顔が赤くなったり火照った感覚になりますが、それは血行が良くなっているためです。

健康増進のためには良いと言えそうですが、皮膚に一定の施術をするときには決して良いとは言えない状態になります。

ですから必ず控えるようにしましょう。

まず当日の施術直前は絶対にダメです。

お昼から飲むことはあまりないかもしれませんが、つい飲んでしまうこともあるので注意しましょう。

さらに前日も控えた方がいいでしょう。

人によっては少しでも残りやすい人がいますので、一滴も飲まないようにしていれば、安心して受けられます。

 

施術を受ける日の夕方に飲み会があるとき

脱毛サロンを利用する際、初めて受ける時には事前にカウンセリングを受けます。

その日にいきなり施術をすることはほとんどなく、予約をして受けることになります。

肌の状態などに問題が無ければ翌日に予約をすることもできます。

早く受けたいと考えている人は、予約が埋まっていない日や時間を見つけて効率よく予約を入れるようにしましょう。

人気のあるサロンだとすぐに予約が埋まってしまうため、一定期間前に予約を入れる人もいます。

せっかく予約を入れていたのに、施術を受けた後にお酒を飲まなくてはいけない状態になった際には、一つは日程をずらす方法があります。

予約が取りにくいところだといつになるかわかりませんが、後日に変更する事はできます。

もう一つは飲み会に行ってお酒を飲まずに、その日はジュースやお茶などで我慢して会を楽しみましょう。

 

前後はどれくらい空けた方がいいのか

酒は百薬の長と言われています。

体にとっては毒とされるお酒ですが、食欲がない時に食欲を促したり、血行増進など一定の利点もあります。

飲み過ぎない程度に適度に楽しむと、健康を維持することもできるとされています。

日常的に少しずつ飲むのは構わないですが、脱毛サロンで施術を受ける時には一定期間は飲酒をしないように言われます。

施術後に飲んでしまうと施術を受けた部分にかゆみが出る可能性があります。

起きているときは耐えればいいですが、寝ているときなどにかいてしまうと大変なことになります。

ではどれくらいの期間飲んではいけないかですが、施術後に関しては1週間ほどは控えた方が良いかもしれません。

美容医療におけるレーザーよりも弱い機械を使いますが、それでも肌には一定のダメージがあります。

そのダメージが完全になくなるのに1週間ぐらいかかるとされています。

前に関しては、当日とその前日ぐらい我慢すればよいでしょう。

2日前でもあまり飲み過ぎると残ってしまうときもあるので、注意しないといけません。

 

カウンセリングで注意されますが、前後は飲まない方が良いとされます。

前に関しては当日と前日は控えるようにしましょう。

施術後に関しては1週間ほどは飲まないのが賢明です。

飲み会に行くときはお酒以外にしておきましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件